最新のお知らせ

2017-02-06 : 炎に息災祈願「伝統行事復活」新聞記事

小正月(15日)ごろにしめ縄や書初めなどを燃やす火祭り(伝統行事)を
子供に知ってもらうために十数年ぶりに魚住まちづくり協議会が魚住小学校で復活。
清水高校生もたき出しや餅つきで奮闘。

左義長

神戸新聞2017年1月15日(日)(朝刊)

 

明石清水高校同窓会について

清湧会は、兵庫県立明石清水高校から巣立った仲間(卒業生)が中心となり構成された組織です。

30年以上の歴史を持ち、多くの仲間が様々な分野で活躍しています。
仲間同士の「絆」を守り、互いに励ましあい、心の支えとなる組織作りを目指しています。

また、先輩として母校(明石清水高校)の活躍と発展に向けた多方面からの支援も行い、 明石清水高校に関係する全ての皆さんと共に未来に向けた清湧会と母校の歴史を築いて行きたいと思います。
住所変更やお問い合わせは当ホームページをご利用下さい。


明石清水高校ブログ

創立30周年記念事業

平成21年11月に母校創立30周年を迎えるにあたり、各種記念事業への取り組みに際し、同窓会として今後に繋がる大きな一歩を踏み出すことが出来ました。

創立10周年、20周年の際は学校とPTAが中心で、同窓会は言われるがままの活動でしたが、この30周年では同窓会館建設/記念誌発行/記念事業の開催と随所で同窓会が活躍することができました。

特に祝賀会では同窓会が中心に企画し、卒業生及び学校関係者を含めて300名近い皆さんにお集まりいただき、盛大に開催することができました。

同窓会館も記念式典には間に合いませんでしたが、平成22年8月に竣工式を迎え、8月中旬からは3年生の自主学習や夏季講習などに盛んに利用されてます。

また、この周年事業と同時に同窓会報(Vol.1)も発行し、同窓会活動の状況を少しでも卒業生の皆さんにお知らせすることができました。

平成22年度には同窓会のホームページも立ち上がり、卒業生とのコミュニケーションツールとして活発に利用を進めて行きます。