日本代表としてアジア大会に出場(卒業生の村永奈央さん)

2014-10-01

明石清水高校卒業生の村永奈央さんが、現在行われている第17回アジア競技大会の女子バレーボールで日本代表選手に選ばれ大活躍しています。

清湧会(同じ仲間)として村永さんを精一杯応援して行きましょう

母校の竹内賢政先生(バレーボール部顧問)から村永さんのご紹介コメントをいただいています。

村永奈央さんは本校30回生(平成24年3月卒業)で、3年間女子バレーボール部に所属し、2年生の時には県総体ベスト4、近畿大会ベスト8に入る原動力となり活躍しました。

また、3年生の時にも県総体ベスト8に入り、この年の国民体育大会の兵庫県少年女子チームに選抜されました。

本校卒業後、神戸親和女子大学へ進学し、バレーボールを続けています。
現在大学3年生となり、チームの主力選手として活躍しています。

本年7月には、全日本大学選抜により編成された日本代表メンバーとして、2014東アジア地区女子選手権大会に出場し、優勝に貢献しました。

さらに、本年9月には、中国・深センで行われた第4回アジアカップ女子大会、続いて韓国・仁川で開催された第17回アジア競技大会女子バレーボール競技において、社会人を含めた若手選手より選抜された日本代表チームの一員として活躍しています。

同窓会会員の皆さまにおかれましても、ぜひ応援をよろしくお願いします。

カテゴリー: 同窓会ブログ