清湧館使用に関する注意事項

使用の前にこの文書を熟読し、各事項は必ず守ってください。

1 清湧館の使用を希望する方は「清湧館使用願兼誓約書」を明石清水高等学校事務室に申し込み期間内に提出し、許可を受けること。

2 利用当日に事務室で鍵と「使用チェックリスト」を受け取り、許可書に記載された範囲内で使用すること。使用終了後は、鍵と「使用チェックリスト」を事務室に返却し、 確認を受けること。

なお、事務室受付時間外または学校休業日に使用する場合は、事前に事務室で鍵等を受け取っておくこと。

また、使用終了が事務室受付時間外または学校休業日の場合は、翌事務室受付時間内に早急に返却すること。

3 清湧館を使用する場合は、必ず備え付けの上履きに履き替えること。生徒・教職員が使用する場合は、指定された履き物に履き替えること。

4 会場の準備・整理整頓は使用者が行い、使用後は元の状態へ復元し、清掃を確実に行うこと。

5 清湧館の備品を無断で館外へ移動したり、通常の目的以外の使用はしないこと。

6 施設・備品等は大切に扱い、破損または汚損した場合は、直ちに事務室に届け出をし、確認を受けて指示に従うこと。(実費弁償していただきます。)

7 火気の使用は、1階事務室のIHヒーターのみとし、その他の使用は一切認めない。

8 屋外非常階段は、緊急時以外には使用しないこと。

9 ゴミ袋を必ず持参し、生じたゴミはすべて持ち帰ること。(各階のゴミ箱、事務室の 生ゴミ、トイレの汚物入れなど特に注意)

10 許可された施設以外は使用しないこと。なお、エアコンを使用する場合は、事前に事務室の了解を得ること。

11 使用後は、使用責任者が各施設の施錠・消灯及びエアコンの停止を必ず確認すること。

12 使用に際し、近隣の迷惑となるような騒音等には、特に注意すること。

13 「清湧館使用願兼誓約書」に記載した内容と異なる使用をした場合、その他、使用において不適切と認められる場合は使用を中止させる場合がある。

14 その他、清湧館の使用に関して不明な点または不測の事態が生じた場合は、事務室まで申し出ること。